インフォメーション

【新型コロナウイルス対策についてのご協力とお願い】

受講生聴講生の皆様へ

 

連日、新型コロナウイルスによる政府からのイベント自粛、縮小要請等の報道で皆様、ご心配の毎日を過ごされている事と思います。

 

イタリアオペラアカデミー協会では日本、イタリア両国の現状、政府の対応、予防対策等を毎日情報収集しております。

 

イタリア国内での(特に北イタリア)感染者が増える中、イタリアオペラアカデミー協会の本拠地となりますカターニャではまだ感染者が出ておりません。(3/4 時点。3/6現在1名確認。あと1名検査中)

 

参加お申し込みをされている方々からは実施を望まれる方が非常に多く、イタリア-日本間で入国規制が行われない限り、徹底した予防対策の上「ジュゼッペ・コスタンツオマスタークラス」を予定通り開催する事を決定致しました。

 

私たちがこの決断に致る事について様々なご意見があると思いますがご理解頂ければ幸いです。

決行を決定した時点でキャンセル等をお受けすることが出来ません事、ご理解いただけると幸いです。

 

期間中の予防対策として私たちをはじめ、参加者全員の皆さまにも以下のご協力をお願い賜りたくお願い申し上げます。

 

    1)聴講生の人数制限(座席間隔保持) 

3/19  室内人数11人( マエストロ/通訳ピアノ/受講者含む以下同様)

3/20 室内人数12人

3/21 室内人数21人

公開講座35人→ 扉を全開にし、外の通路にも座席を設ける

3/22 室内人数12人

3/23 室内人数13人

    2)    1レッスン毎の空気換気(基本的に扉を解放。)

    室内の空気洗浄については以下使用

※空気清浄機設置(イタリア文化会館内は給気と排気ファンの連動が空調機で運転されている)

それ以外に空気清浄機も設置。

※室内除菌ハセッパー使用(次亜塩素酸)←人体に無害な殺菌

http://www.tecmax.jp/haccpper01.html

※加湿器

室内温度23度以上湿度50%を保持でウイルス対策

https://style.nikkei.com/article/DGXKZO93955790T11C15A1W13001/

 

https://www.nicho.co.jp/column/20200303_c1/

    3)入場前の手のアルコール消毒

      4)共有什器(ドアや椅子など)のアルコール消毒、ハセッパー(次亜塩素酸)使用

    5)聴講生のマスク着用

 6)各参加者の咳エチケット(体調に不安がある方は無理に参加しない等)

 

 

を徹底し、1年に1回のマスターを楽しみにしていらっしゃる皆様の為に最高のレッスンを感じていただけるよう全力で臨みます。

参加者全員のご協力を何卒よろしくお願い致します。

 

尚イタリアオペラアカデミー協会の事務局は3月10日から4月10日までイタリア不在の為メール等の返信に時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

[2020/03/07]

歌劇場のリハーサル風景
留学生には可能な限り、歌劇場のリハーサルを見学出来るよう手配しています。イタリア現地の歌劇場がどういう風に舞台を作っていくのか、歌手はコレペテイとどういった勉強をするのか、プロの仕事を実際に自分の目でみて体験する事はとても良い経験となります。

ギリシャ劇場
シチリアには、世界的に有名な高級リゾート地「タオルミーナ」があります。タオルミーナにあるこのギリシャ劇場は、毎年、世界のVIPが集まる映画祭、そして数演目のオペラが上演されます。陽が落ちたときがオペラの幕開け。なんともロマンティック。昨年は、リゴレット、カヴァレリア・ルステイカーナなどでした。声楽留学生の皆さんとリゴレット鑑賞。2年前のノルマは、日本人声楽留学生も合唱として舞台にたちました。

イタリアオペラアカデミー協会事務局

Via G. Falcone 1 95030 Mascalucia (CT)Italy 
本拠地 シチリア
イタリア連絡先
+39 342 8025831
留学のご相談はメールにてお願いいたします。
info(at)opera-accademia.com


日本連絡先 東京事務局
住所:東京都千代田区九段北1-12-24 九段昭和ビル5F
TEL:090-4381-0116
お問い合わせはこちらからどうぞ

イタリアオペラアカデミー協会FBコミュニテイ

イタリアオペラアカデミー協会
FBコミュニテイ