• slide
  • slide
  • slide
  • slide
  • slide

2018年度 3月東京・岐阜声楽マスタークラスはおかげさまで無事終了いたしました♫   Grazie mille!

今年は例年にも増して多くの受講生、聴講生に来館いただき、また公開講座などを通して皆様とより近くお話ができて大変良かったと思っております。マスター終了後にはたくさんのお礼のメールをいただき、マエストロ共々これ以上の喜びはありません。実際マスタークラスで知り合った多くの方から今年シチリアへ勉強に行きたいとご連絡をいただきました。人それぞれが持っている本当の美しい声を引き出したい、この人が持っているものはきっともっと素晴らしいものだ、お一人お一人の声に直面する度、そんな気持ちで向き合ってまいりました。今回 出会うことのできたたくさんの声に心から感謝いたします。ありがとうございました。(田中居恵)また来年Ci vediamo!です。

イタリアオペラアカデミーとは、、、、、

イタリア現地でのコンクール案内、コンサート出演やオペラ企画、現地音楽事務所や歌劇場オーディションへの斡旋などを行なっています。

マエストロ ジュゼッペ・コスタンツオ宅   短期集中
ホームスティレッスン日本語サポートあります。
随時お申込み受付中♫

【2018年度のご予約状況】
3月14日〜4月7日日本にてマスタークラス
4月10日〜5月10日 (Y.W様)
5月25日〜6月4日(K.M様)
6月8日〜6月23日(A.S様)
6月25日〜7月9日 (A.K様)
7月8日〜12日、7月19日〜23日(N.H様)
7月18日〜7月30日(Y.H様)
8月17日〜8月31日(T.Y様)
9月10日〜9月19日(M.D/Y様)

ジュゼッペ・コスタンツオ現地門下生のコンクール
入賞情報、コンサートやオペラ出演、現地新聞の批評掲載等

2018年度 東京イタリア文化会館
ジュゼッペ・コスタンツオ
イタリアベルカントマスタークラス
おかげさまで無事終了いたしました。ありがとうございました。また来年よろしくお願いいたします。
参加者皆様から頂いた声を掲載いたしました!

【2018年度国際夏季音楽マスタークラス&フェステイバル in Sicily 7月】

【世界中から一流の巨匠たちがシチリアに集まる!】
声楽部門ジュゼッペ・コスタンツオ 7月13日〜18日

バイオリン部門 シュロモ・ミンツ 7月16日〜18日
指揮部門 ドナート・レンゼッテイ 7月3日〜7日

ご興味ある方はinfo(at)opera-accademia.comまでご連絡ください。


【元現地留学生の新海康仁さん、二期会公演プッチーニ「三部作」ジャンニスキッキ(リヌッチョ)、外套(恋人)新国立劇場にて出演決定】

 

【門下生の山田祥美さん フォッジャ歌劇場にてノリーナ(ドンパスクワーレ)デビューで大絶賛!次期カプレーテイへの依頼も!】

歌劇場でのノリーナデビューで大成功を収め、細部にまで行き届いた豊かな表現と確かなテクニックで企画関係者や観客を魅了。

【パレルモマッシモ歌劇場ソリストオーデションにて門下生の伊藤友祐さん 26歳(バリトン)合格!】

現役のイタリア人歌手17人が参加、うち伊藤さんを含めた3人が合格。おめでとうございます!来年度2018−2019のシーズン公演に採用予定。

イタリアオペラアカデミー協会会長テノールジュゼッペ・コスタンツオ

教授紹介はこちら

 

コスタンツオ氏に師事する現地声楽留学生
と現地の生徒さんとのコンサート

ピアノはコレペテイのカタラノット氏


ベッリーニ歌劇場

ベッリーニ歌劇場指揮、コレペテイ
レオナルド・カタラノット

北京歌劇場での【フィガロの結婚】 リハーサル風景

北京歌劇場での【フィガロの結婚】
リハーサル風景
我がオペラアカデミー協会にご協力いただいている
マエストロ レオナルド・カタラノット氏


ミラノスカラ座元コンマス、現モデナ音楽院名誉教授、ステファノ・パリアーニ

ミラノスカラ座元コンマス、現モデナ音楽院名誉教授、ステファノ・パリアーニ

オペラ(声楽):ジュゼッペ・コスタンツオ/ピエトロ・バッロ/ガブリエッラ・トウイッチ
コレペテイ:レオナウド・カタラノット/レオーネ・マジェーラ
ヴァイオリン:ステファノ・パリアーニ(元ミラノスカラ座、フェニーチェ歌劇場、コンマス)
チェロ:ジョヴァンニ・ニョッキ(ロンドンフィル)/マウリツイオ・サレーミ(メッシーナ歌劇場)
フルート:ジョヴァンニ・ロセッリ(ミラノスカラ座、ベッリーニ歌劇場)

ベッリーニ歌劇場にて歌劇場楽団と共に

2017年7月8日 シモーネ・アライモ演出「トラヴィアータ」

new!お知らせ


イタリアオペラアカデミー協会とは.....


声楽・コレペティ・指揮・バイオリンなどのレッスン、マスタークラス企画、イタリアでのコンクール紹介、現地の音楽事務所や歌劇場オーディションの斡旋などを手がけています。コンサートやオペラ企画にも力を入れており若手音楽家のキャリアへの助けとなる活動を行っております。声楽・オペラ留学に於いては当協音楽監督のジュゼッペ・コスタンツオ氏のほかに世界的キャリアを持つ歌手の方々、歌劇場関係者の協力も得ております。

日本へは毎年3月に来日、東京イタリア文化会館、岐阜、札幌、仙台、神戸、大阪などで声楽マスタークラスを行っております。

当協会の活動内容は「留学生の活躍」のページでご覧いただけます。

長期留学(1年〜)の場合、まず最初の数ヶ月でイタリア歌曲やベッリーニ、ヴェルデイ歌曲集で基礎を固め、その後それぞれのレベルに見合うレパートリーを勉強していきます。早ければ3ヶ月後くらいから現地でのコンサート経験を踏み、コンクール前に備えて多くのコンサートに出演していただきます。
留学10ヶ月後くらいには幾つかのコンクールに挑戦していただき、最終的にオペラオーデションなどを経てオペラ出演の経験を踏んでから帰国、またはイタリア国内(ヨーロッパ)を拠点として活動していくかを生徒さんとともに吟味していく方針をとっています。歌劇場のいろいろ裏話、オペラ留学のあれこれ、シチリア案内なども併せてご参照ください。

 

イタリアオペラアカデミー協会とは


歌劇場のリハーサル風景
留学生には可能な限り、歌劇場のリハーサルを見学出来るよう手配しています。
イタリア現地の歌劇場がどういう風に舞台を作っていくのか、歌手はコレペテイとどういった勉強をするのか、プロの仕事を実際に自分の目でみて体験する事はとても良い経験となります。

ギリシャ劇場
シチリアには、世界的に有名な高級リゾート地「タオルミーナ」があります。
タオルミーナにあるこのギリシャ劇場は、毎年、世界のVIPが集まる映画祭、そして数演目のオペラが上演されます。陽が落ちたときがオペラの幕開け。なんともロマンティック。昨年は、リゴレット、カヴァレリア・ルステイカーナなどでした。声楽留学生の皆さんとリゴレット鑑賞。2年前のノルマは、日本人声楽留学生も合唱として舞台にたちました。

イタリアオペラアカデミー協会事務局

Via G. Falcone 1 95030 Mascalucia (CT)Italy 
本拠地 シチリア
イタリア連絡先
+39 342 8025831
留学のご相談はメールにてお願いいたします。
info(at)opera-accademia.com


日本連絡先 東京事務局
住所:東京都千代田区九段北1-12-24 九段昭和ビル5F
TEL:090-4381-0116
お問い合わせはこちらからどうぞ

イタリアオペラアカデミー協会FBコミュニテイ

イタリアオペラアカデミー協会
FBコミュニテイ